2010年10月12日

まさかの連日更新で~す(´∀`)

3連休も「あっw(゚o゚)w」と言う間に過ぎてしまい3日目はスイーツジョシ部のR嬢、K嬢とともに銀座へ。

お店は私が以前からちょっと気になっていたKARACU。

和洋折衷?コンセプトはそんな感じで、お菓子作り教室もやっていたりちょっと不思議なお店。

まずはお店の看板メニューのスフレを注文。

店員さん、「15分くらいお待ちいただくことになりま・・・」とか言い終わる前に、

「全然OKです。」とかどんだけ食べる気マンマンなんだと。落ち着けと。

そしてはいきたスフレ。

1011orangecake

あぁ~このふんわり感。ハァハァ(*´Д`*) 落ち着けと。

実はコレ奥歯に申し訳ないほど小さいんだけど、焼きたての甘くてふわっとした感じが最高。

「はい次~」みたいなノリでK嬢とアタシが注文したのが「和栗のモンブラン」。

モンブランってそもそも白い山だよね。全然白くないのにモンブランなんだ・・・

とか思っても口にしなかった。(←アタシも大人になったもんだ。)

1011mountblanc

周りのカリカリにカラメライズしたクルミが最高♪

そしてR嬢はスイートポテトをご注文~

1011sweetpotatocake

こちらもサツマイモの甘みがほど良くて大変おいしゅうございました(←岸朝子かと)

ただ、一つ心残りだったのはこのお店に来るほとんどの人が注文するであろう

シュークリームを食べれなかったこと。せっかく焼き上がりの3時に店にいたのに・・・。

こちらがシュークリームを焼く窯。

1011creampuffoven

そして焼き上がると奥のベルを鳴らして「焼き上がりましたよ~」と、お節介にも親切に教えてくれる。

出てきました~

1011creampuff1

しまったぁ・・・順番間違えた・・・とモンブランを先に頂いたことを激しく後悔。

そのあとはカロリー消費も兼ねて銀ぶら(←死語の世界へようこそ)

K嬢とアタシは同じスーツを購入。R嬢は秋らしいブラウスを購入。

う~ん、やっぱり買い物はジョシと一緒に限るね、うん。楽しい一日をありがとう!

お腹もココロも満たされて幸せな気分に浸っていたらメールが・・・・

「夜とんかつ食べにいきませんか?」

すでに死にそうなくらいお腹いっぱいなのによりによってとんかつとかヾ( ̄0 ̄;ノ 

でも行っちゃったし。しかもしっかり一人前注文して完食とか別腹どんだけあるのかと。

そうそう、レストランに素敵なオブジェ?と思ったら、草月流の勅使河原なんとかさんの作品があったので

写真を撮ってみた。

まず一つ目。

1011flowerarrangement1

そして次に目に飛び込んできたのがこれ。

1011flowerarrangement2

最後がこれ。

1011flowerarrangement3

ちょっとまった。草月って生け花ぢゃなかったのか!?お花無いし。これでも生け花なんだ・・・。

ほぇ~~~~。生け花の定義がよくわからん。

昔はよく玄関に花を生けてたけど、すっかりご無沙汰。

アタシの母は玄関の花を切らしたことが無かったけど、どうやら私にそのマメさは無いらしい。

でも久々に花を生けてみた、というか投げ込んでみた。

テーマ「秋」。多分今生けられている花の98%がテーマ「秋」だと思う。

1011arranged by naomi

そこらへん(うちの敷地内)に生えていた草。名前はよくわかんない。

短かったけど充実の3連休だったな・・・。


尚美drecom_naomihattorin at 20:19│コメント(2)トラックバック(0)グルメ │

2010年10月10日

うっほ~い三連休v( ̄∇ ̄)v

まず連休初日、ちょっとした用事で広尾に行った。

ついでに懐かしの場所に足をはこんでみた。

広尾は13年前私が住んでた街。最初にこの街に来た時のことは今でもはっきり覚えている。

「何かが変わる、ここに住めば私の人生がドラスティックに変わるに違いない。」

とりつかれたように、私は広尾の”住人”になった。

この街は昭和の香りがする。中島みゆきの歌が頭の中で何度も流れる街だ。

13年経った今もこんなお店が健在。

1010osenbei

そしてコインランドリーなんかもある。

1010coinlaundry

なんとこんな店まで!

1010post

と思ったら、国際色豊かなこの街にはすでにハロウィーンの準備が。

1010pumpkinathiroo

13年前広尾で手術までした。それがこの病院。

1010hospital

なんてことない、ただの扁桃腺摘出手術。

帰りに(あまり乗り気ではなかったけど)油そばを食べた。

1010oilynoodle

つゆのないそばってなんだか不思議だけど、意外と美味しかった。

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

そして連休二日目はもはや恒例になりつつあるCOSTCOへ。

ここには絶対にあると思ったよパンプキン。しかも山になって売られている。

この光景を見ると「秋だな~」と、アメリカ時代を懐かしく思い出す。

0910pumpkins1

前から思っていたけど、世界中どこにでもあるんじゃないかくらいにCOSTCOを目にする。

COSTCOは人種のるつぼだ。

英語を話していても誰も振り返らない。

居心地のよさからかいつも長居してつい、いらない物まで買ってしまう。

そして反省する。でもまた行ってしまう。

「今日アタシ買いたいもの卵とソーダくらいだしぃ。」が、気付いたらトランクいっぱいの買いもの。

でもまた数週間後に行くんだろうな・・・。

なんだか週末は時間が早送りで進む。もう連休二日目が終わった。

Have a nice rest of the weekend!

尚美drecom_naomihattorin at 22:15│コメント(10)トラックバック(0)その他 │

2010年09月26日

最近アタシには気になる人が二人いる。

とにかく気になってしかたがない。

テレビに”彼ら”が出る日は極力見る。ってか、見てしまう。

まず一人目。

ミッツマングローブ。

ミッツ・マングローブ

幼少時代から”あまのじゃく”なアタシは、とにかく人の言うことを素直に聞けない。

だからテレビのコメンテーターとかもっともらしい発言をしても

「そうかぁ!?」と懐疑的になってしまう。

でも彼(彼女!?)の発言に”横やり”や”突っ込み”を入れる人が異様に少ないことに気がついた。

番組の最後くらいに必ず強烈な一言を放つ。そして一同納得。アタシも納得。

その話術はどうやって鍛えたんだ!?


そしてもう一人。彼の名は渡辺陽一。



怪しい。怪しすぎる。しかも10頭身とかどんだけスタイルいいんだ、この人。

何でもないことなのに、彼が語るとなぜか笑える。

会話の当初からじわじわと可笑しさを醸し出し、最後に「これでも食らえ」くらいの

一撃で間違いなく落とす。さすが戦場カメラマン。


8年ぶりに帰国した最初の秋はとにかく日本の食べ物がおいしくて「食欲の秋」だった。

2年目はナゼか韓国ドラマにハマり、「出遅れた韓流デビュー」の秋だった。

3年目はどういう風の吹きまわしか”ガッコー”なんかに通いだし、

「いまさら学校とかワケわかんないし」とか言われたトホホな秋だった。

そして今年はどんな秋にしよう・・・・・、と考えていたら

こんな面白い人たちを見つけてしまった。イカン、イカン。

このままだと「テレビの秋」になってしまう、などと考えていた不毛な日曜・・・・。

「あ、こういうたぐいの話はTwitterでつぶやくんだよ。」って今さら気付くなと。



尚美drecom_naomihattorin at 20:47│コメント(8)トラックバック(0)その他 │