2007年07月09日

最近陶芸にハマりつつある私とMimi笑顔

丸い土の固まりを無心で掘り進めて行くと、形になります。ひっくり返して足となる部分をつくり、長い工程を経てお茶碗となります。

大きいほうは私作。小さいほうはMimi作。どちらもいびつでとても商品にはなりませんが、なんとなく温かみがありますごはん
img20070709.jpg


土があまったので、こんなものまで作ってみました。
handmadehashirest.jpg


左からなす・レモン(Mimi作)、リクガメ・水ガメ(尚美作)。

一過性のマイブームだと思います(^^;

at 20:17│コメント(6)趣味の世界 │

この記事へのコメント

1. Posted by Rina   2007年07月10日 08:11
素敵です♪
次回は是非!声を掛けてください☆
あたしもやってみたい!!!
2. Posted by さえころ   2007年07月10日 09:50
陶芸教室に通ってるの??
アタシも行きたい!!
アタシも箸おき欲しーい!
器もなかなかいいね{キラキラ}
3. Posted by 尚美   2007年07月10日 10:05
>>Rinaさん
土が形を変えるって本当に不思議な感じがします。昔『ゴースト』って映画があって轆轤をデミーが回すシーンがありましたが、あれほど美しいものではないです。手はぐっちゃぐっちゃ。髪を振り乱して作成という感じです。
次回はいつにしようかな・・と思っていますが、声をかけますね。
4. Posted by 尚美   2007年07月10日 10:07
>>さえちゃん
さえちゃんって意外とこういうのにハマりそうだよね。しかも器用にぱぱって作っちゃいそう。結構地元の公民館とかに行くと、陶芸教室の案内とかあるんじゃないかな?私はみーを連れて銀座まで行ってたけどね^^;
5. Posted by ケイティママ   2007年07月10日 15:12
陶芸教室ですか。 いいですね! 
フィギーちゃん専用の餌入れ、水入れなど作れますね~♪
6. Posted by 尚美   2007年07月10日 18:24
>>ケイティママさん
やっぱりそう思われましたか。アカアシは口がとがっているので下が平らな場所では餌を食べづらそうだと気づいていました。今度は底の部分がべこべこした浅めの皿をつくります。
ただ、先生が何と言うか・・・(汗)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字