2007年01月

2007年01月31日

天気が良いので動物園へレッツゴー太陽 この広~い動物園で飼われているリクガメは「ベルセオレ」二頭だけ。まぁ、いいや。前に居た家族が、「へぇ~このカメ【べルセ オレ】っていうんだぁ~。オレって面白い名前だね。」と、言っているのを聞いてしまった。区切るとこ違くない?【ベル セオレ】だよ。だって背中で折れてるじゃ~ん電球

seorezoo.jpg


やっぱり見てしまうペンギンさんたち。えっ!?まさかカメラ目線?
penguinzoo.jpg


私がペンギンに夢中になっている間【王子】はというと・・・。
takeshizoo.jpg


写生に夢中。あ~こういうオジサン、動物園に必ず一人か二人いるよね~。

at 09:40│コメント(13)

2007年01月30日

Mimiが妙な宿題を持って帰ってきた。問題説明文には、「あなたは大ビンをもっていて、そこにはシロアリなみなみと詰まっています。あなたはこれからシロアリを一匹ずつ並べてネックレスを作ります。」と、書いてある。しかもご丁寧に「絵は実寸を拡大した女王シロアリ」とまで説明が・・・困った

termite.jpg


宿題ページの最後の問題は「もし(一匹5mmの)シロアリで60cmのネックレスを作りたいと思ったら、何匹必要でしょうか?」。シロアリネックレス!?作りたいかぁ??

Mimiは涙目で「どうして、てんとう虫やちょうちょじゃいけなかったの??」と訴えていた・・・・。それは先生に文句をいいましょう。

at 09:43│コメント(10)

2007年01月26日

めずらしく(^^;家をきれいに片付けて出かけたはずなのに、帰宅したら閉めたはずの棚からタッパーウエアが出て散乱しているでは!奥をのぞくと・・・

messyfiggy.jpg

やっぱりフィギーさんの仕業だったんだね。 「こら~~~~っ!」

at 09:27│コメント(16)

2007年01月24日

フィギーの家の内部をご案内します家 素材はヒノキで、この木には防菌、防カビ、防臭効果があります。

この画像は家の左部分で、【暖突】という商品を使用。床材の下にはレンガが敷いてあり、その日の気温、室温で暖突までの高さを調節。暖突は電気なので球切れの心配が無いのが魅力で購入しました。この下は暖かいのでいつもフィギーはこの下にいます。左端に見えるスプレーは一日に3,4回霧吹きをして湿度を上げるために常にそばにおいています。私じゃなくても家族の誰かが、床材の乾燥に気がついたらしゅっ、しゅっ、と吹いてあげます。アカアシガメは乾燥を嫌います。乾燥するとフィギーさんご自慢の黒い肌がたちまち真っ白になります。いつもお肌をしっとりさせておくために霧吹きはかかせません。手前の階段はそこを昇り降りして室内と家を出入りしています。温かい日は一日に何度も出入りを繰り返します。このケージを家と認識するまで一ヶ月かかりました。通気の穴は家のした部分にあります。暖かい空気が上から逃げないようにするための配慮です。家の中では排泄をしないのですが、2,3週間に一度引き出しを引いて細かいほこりなどを取り除きます。引き出しの内部は防水加工をしてもらったので、そのまま洗うこともできます。
img20070124.jpg


二枚目の画像は家の右部分です。手前のステンレスのトレーには水がはってあります。下には小さなプレートヒーターをくっつけています。水は温められ、蒸気になって家の中の湿度を上げることに貢献しています。メタハラは一台設置していますが、めったに使いません。やはり太陽光にはかなわないので、気休めに買いました。アカアシガメは(特にフィギーは)光が大嫌いなので、このライトを点灯させると瞬く間に床材を深く掘ってもぐってしまいます。メタハラの光は水入れを照射します。水入れの水も蒸発し、湿度の上昇に貢献しています。フィギーは真上を見上げることはできません。メタハラの光は思ったより強いので目を傷めないためにいつも下に向けてあります。水入れは去年フィギーの体がすっぽり入る大きさを買いましたが、すでに体が少しはみ出しています。
img20070124_1.jpg


三枚目の画像は、夜の家です。羽毛の古い毛布があったのでこれでケージ全体を覆います。羽毛の保温効果はすごいです。電気代の節約になるほどです。寒い日は日中でも家の半分に掛けておきます。左に見える植物たちは全部フィギーのご飯です。まだ小さいので食べれませんが大きくなるのを待っています。
img20070124_2.jpg


階段を昇り降りするのが楽しいらしく温かい日は一日に何度もこんな光景を見ます。
step.jpg


at 09:31│コメント(8)

2007年01月21日

温かい【王子】のひざは、フィギーの大好きな場所だ。一度この場所に落ち着くとなかなか離れようとしない。

figgyandtakeshi.jpg


このあとあまりの心地よさにオシッコをしちゃった・・困った

at 17:34│コメント(8)