2009年12月

2009年12月28日

メリークリスマス木

我が家のツリーも点灯です。
1226tree.jpg


このツリーを見た人が毎年楽しいコメントを残してくれます。

今年はO氏のコメントがおもしろかったのでご紹介笑顔

「これフツーデパートとかにあるもんちゃいます?」

今年はクリスマスが平日のため26日にパーティーをすることになりました。

しか~し、25日仕事だった私は夜8時半からケーキを作ることに・・・力こぶ

なぜか11時半にフィギーがケージからでてきてのそのそ歩きだし・・・

「なにかおいしいものあんの?」
1226figgy.jpg


じゃ、じゃまするなぁ~~怒り

12時半、ようやくベースが完成しました。
1226cakealmost.jpg


今年は○ップス風にしあげました。

このあと、飾り、溶けない粉砂糖などでデコレーションし・・・「完成!」
1226cake.jpg


でも主役はやっぱりターキー料理今年はどど~んと10キロだそうです。
1226turkeytakeshi.jpg


そして入刀はやっぱり王子のパパ笑い
1226turkey.jpg


とても楽しいひと時でした。と、いきつく間もなく今度はお正月の準備です。

坊さんも走る師走。うまく言ったもんです。

みなさんもよい年を迎えてください。今年も『フィギーのあしあと』をご覧いただきありがとうございました。

at 09:23│コメント(10)グルメ │

2009年12月04日

とある人のHPで日本でRed Eye Tree Frogに会えることを知った私たち一家は、週末淡島に行きました。

車を走らせること2時間くらい?船着き場に到着しました。

幸いこの日は天気に恵まれ海の透明度もこの通りでした。

img20091204.jpg


小さな船にのって淡島へ向かいます。ほどなく目的地が見えてきました。



「カエル館」で~すカエル

※注 ここから先はカエルの画像が満載です。苦手な人は見ないでくださいね。

まず出迎えてくれたのがこのコ。陶器の置物並みのツヤです。

greenfrog.jpg


そして珍しい黒白水玉模様のカエルもいました。

spottedfrog.jpg


王子のお気に入りはこのコ。十字目ガエルだったかな?

crosseye.jpg


私はこのコたちが一番かわいいと思いましたラブ

2frogs.jpg


そしていよいよお待ちかねのアカメガエルのケージに・・・・「まさか・・ね、寝てる!?」

redeyetreefrog.jpg


その通り。ほとんどのカエルは夜行性だそうで、当然このコも寝てました。

イケメン飼育員のお兄さんが「起こしましょうか?」と言われ、迷いましたが起こしてもうらことにしました。アカメガエルさん、ゴメンね・・・・

ちょっと目をさましました。

「かんべんしてよ~眠いんですけど・・・・怒り
redeyetreefrog1.jpg


そのあとしゃき~んキラキラと目を覚ましてくれました。「おおお~っハート

redeyetreefrog2.jpg


美しすぎますキラキラため息のでる美しさです。想像を絶する美しさにカメラを持つ手が震えました。君に会えてよかった~音符ラララ~♪←こんな歌昔ありましたね。古っ。

島内にはいろいろな動物が飼育されていて、お約束のコたちもいました。ハイこちら。

アカウミガメハート
ttl.jpg


もう手の届きそうなところまで寄ってきますが、「絶対に触らないように!」と書かれていました。

ttl2.jpg


こちらはアオウミガメ。ガラパゴス以来です。
ttl1.jpg


自宅で、この時期乾燥気味のカメを見てるせいかお肌がしっとりして見えます。

「アシカくん、キャ~ッチ!」
mimisealion.jpg


島にはアシカもいました。ガラパゴスで子アシカ襲われて以来、アシカが大嫌いだったみーも、ちょっとは好きになったみたいです。

翌日自宅にカエルと庭に黄色い丸い物を発見!

sipanlemon.jpg


去年は実らなかったのですが、今年は一個だけ大きなサイパンレモンができていました。

日当たりが悪くどんな果物も結実しない我が家の庭で元気に育ってくれていたようです。

週末はサイパンレモンでマドレーヌでも焼こうかな・・・・。皮まで使えるのが無農薬栽培(別名放置プレ-栽培)の魅力です。

at 15:07│コメント(4)カエル │