マニアックな【あ・た・し】

2007年08月08日

子供の頃祖父母の家に預けられると、必ず寝る前は幽霊や妖怪の話を聞かされました幽霊 近くには墓もたくさんあり雰囲気満点の祖父母の家に泊まりに行くのはちょっとした冒険で大好きでした。

そんな私も年頃になりクラスメートがアイドルを追っかけているときなぜか妖怪の世界にはまってしまいました。

もちろん水木しげるの妖怪達の名前はほとんど暗記し(他にも暗記すべく大事なことがいっぱいあったはずなのに・・・^^;)雑誌は【ムー】などを定期購読する怪しい女子高生になっていました。

たまたまデパートに買い物にいったら『妖怪大冒険』が開催されていて、みーみと一緒に行ってきました。みーみも妖怪が大好きで水木しげるの本をよく読みます本

kitaro.jpg


今でも「こんな妖怪に街でであったらどうしよう。」とか「深夜に和室の電気をともしたら座敷わらしがいるんじゃないかな?」とか「悪いことをすると百目(目が100個あるお化けです)が見つかるかな?」などと、ありえないようなことを想像すると楽しくなります。ヘンですか?

妖怪が大好きな私はどこで妖怪に出会ってもきっと熱烈歓迎すると思いますが、この妖怪だけはちょっと・・・・と、敬遠するヤツがいます。その衝撃画像はこれだ!!(注:心臓の悪いかたは閲覧をお控えくださいドキドキ小



























200708081249000.jpg


目なので一応挨拶だけはしましょうか。

at 20:21│コメント(8)