狭小庭

2010年09月23日

いや~めっきり秋の気配ですね~。

「夏と秋の線引き」をするのがコイツ↓

温浴なう。
0923figgybath

今朝庭(と、呼んでるスペース)を見たら、引き戸の前に「さ、さむいから中にいれて。」

とアピールするフィギーの姿が・・・・・。

我が家では「フィギーを室内に戻した日=秋のはじまり」。

夏の間にだいぶ成長したようで、漬物石並みのその体は2173gもあった。

ン!?フィギーはドゥワーフのはずじゃ・・・・なぜ成長し続ける!?おかしい・・・・。

そしてもう一つおかしいのが我が家のメガ植物。ゴーヤ。

今朝の様子。
0923bittersquash white

この1つの画像だけ見ていると何とも思わない。

でもこの左右上下は実はこんなすざまじいことになっている。
0923bittersquashflowers1

ゴーヤで家が見えないとかどんだけ。

今年の猛暑で一番元気だったのがゴーヤ。この季節に花が満開とかおかしい。

今朝の収穫。まさかの15本。
0923 harvest goya

そしてイチジクも今日2個収穫。
0923figgs

種類は「ドーフィン」。この種類はとにかく甘い!

おそらく数時間後にはフィギーの胃袋に・・・。

そしてもういっちょ収穫。サイパンレモン。
0923lemon

隣に家が建ったせいですっかりレモンに日が当らなくなり、今年はエラい小粒。

今年の夏の収穫高:

ブラックベリー4キロ⇒もうすぐジャムに加工
桑の実2キロ⇒もうすぐジャムに加工
ゴーヤ 今日の収穫を含め45本
イチジク 今日の収穫を含め10個
レモン 1個
ミョウガ 12個

こんな猫の額みたいなスペースでよくこれだけ収穫できるなぁ・・と

今年も収穫に感謝(-人-)

そして今日久々に琴のお手入れをした。
0923koto

ピアノって、ぱかっ、とふたを開けてすぐにひけるイメージがあるけど
(違ってたらゴメンなさい)

琴はとにかくひくまでに時間がかかる。

白いのは”ことじ”という名前で普段は外してあります。

それをよいしょっ、よいしょっ(←オバさんくさい件)、と一つずつ糸(弦といいます)を

結構な力で引きあげてその下にセット。

でも調律をしながらセットすることになるから、結局ひけるまでに30分はかかる。

この弦楽器のどこか物悲しい音色は秋にぴったりだと思うけど、音も想像以上に大きいからか

王子にとっては「雑音」らしい・・・・・orz

最近では洋楽(なんとジャズもひけます!)の楽譜も出回りすっかり現代化したこの楽器。

もっと若い世代にも浸透してほしいなぁ・・・・と思う秋の初日。



尚美drecom_naomihattorin at 11:16│コメント(6)トラックバック(0)

2010年04月25日

暖かくなったと思ったら、また冬にもどったり今年の春は何か変。

体もついていかないしΣ(´д`;)

もっと我慢ならないのは野菜の値段高騰(*`Д')

爆食怪獣二人と偏食ガメ一頭を抱える我が家ではいかに食費を抑えるかが
月末まで平和に生活するポイント。

そこで思いついたのが食材を”育てる”こと。

まず豆苗。この野菜の栄養価ははんぱない。切り落とした根っこには
まだ発芽していない豆もたくさん付いているのを発見。

そこで土に植えてみた。

0425green1

それが約2週間でこんな感じに♪

0425green2

あと数日でスーパーで買った量に匹敵する収穫量になる。

次はこちら。

0425onion

廊下で芽をだしていた玉ねぎ。そのまま土に植えてみた。長ネギに成長するはず。

そして今年もお約束のメガ植物(みんなの農園by mixiみたい・・)
みつば。デカすぎるよ・・・尋常じゃない大きさだよ。

0425mitsuba


こちらレモンバーム。こちらもメガ植物に成長ちう。葉っぱ一枚10cm超えってどんだけ。

0425lemonbalm


去年たくさんのジャムになったブラックベリーもいい感じで成長してる。

この古いつるを切って新しいつるを誘引しなければいけなかったのに
去年のまま・・・ 収穫量は減るらしい。

0425blackberry2

しか~し今年はもういっちょ生育中。この植物こそ恐ろしいくらい増殖するわ~

0425blackberry1

こちら去年初めて実がなったイチジク。これはFiggyに食べられそう・・・。

0425fig

今朝のフィギー。梅の木の下でバスキング。午前中の短い時間しか日が当らなく
なったから太陽とともに移動するフィギー。

0425figgy

こんなところにカメ餌【のげし】が!土もないのにどうやって育ってるんだろう・・・・。

0425nogeshi

と、思ったらお隣さんちにはこんなにかわいい花がタイルの継ぎ目から・・・

たくましいよね~植物。(見習え私orz)
0425flower

カメ友さんに頂いたサボテンも超元気。これもカメ餌。
 
0425cucus

決して日当たりが良いとはいえない我が家の玄関で育ってる植物たちってホントすごいよ。

元気に成長しておくれ(^人^)


尚美drecom_naomihattorin at 19:25│コメント(10)トラックバック(0)

2008年04月21日

三寒四温というのでしょうか。寒かったり暑かったりなんだかこういう気候は苦手です。

当ブログ既出のゆり根ですが、芽をだしましたクローバー

lilybulb.jpg


いったいどんな花が咲くのでしょうか?楽しみです。

私が庭仕事をしていたらフィギーがどこからともなくやってきました。
figgyatgarden1.jpg


どうやら体が冷めてきたので、太陽の熱で温まりたかったようです。
figgyatgarden2.jpg


なんだかじ~っと見られています。よく私の作業をこんな感じでみています。2,30分はこのままでした。

「フィギーさん、なにか用でもありますか?」
figgyatgarden3.jpg

猫の手も借りたい、といいますが、今朝は雑草がぼうぼうに生えていて亀の手もかりたいほどの忙しさでした。さぼり癖がたたりました。

何とか果物の苗も移植しましたりんごみかん

こちらはぶどうです。『巨峰』らしいのですが、まぁ難しいでしょうね。せめて花くらいは楽しみたいものです。
grapetree.jpg


こちらは桃です。『白桃』らしいのですが、こちらも期待はしていません。『桃栗三年柿八年』って言いますよね。「実がなるころには引越しだよ。」と、意地悪王子が言っていました。
peachtree.jpg


庭の片隅に茗荷が芽を出していました。今年も収穫が期待できそうです。
この茗荷はもともと富山の私の祖母の家の庭にあったものを栃木の叔母が持ち帰り、東京の私の家にやってきました。
myoga.jpg


去年植えたブルーベリー三本は花が満開です。

しだれるように成長するもの、上に伸びるもの、横に広がるもの、三者三様の成長をします。花の形もすべて違います。
blueberry.jpg


ぜんぶあわせても三畳もないような小さな小さなスペースですがこんな小さな庭にも春を感じます。





at 12:11│コメント(13)